下手の横好き!もじゃ夫とぽにょのゴルフ日記です~自由が丘ヒーリングライフ

ゴルフ日記

8月4,5日 西那須野カントリー、ホウライカントリー倶楽部

灼熱のマニアックコース2連戦! 8月4、5日、晴れ、西那須野カントリー、ホウライカントリー倶楽部
モジャ夫、カク象、ハマグリ氏 バックティー
ぽにょ レギュラーティー

今回のゴルフ日記は、8月の猛暑の中、ハマグリ氏お勧めのマニアックゴルフコース、西那須野カントリー倶楽部とホウライカントリー倶楽部を2日連続でラウンドする超ハードな企画です。 ただし、今回カク象は西那須野カントリー倶楽部のみのプレーになります。
もちろんいつもの様に完全ノータッチプレーです。 先週、霞ヶ関カンツリー倶楽部で88のベストスコアをマークし、意気揚々と西那須野に乗り込んできたカク象、前回の富里ではヘロヘロだったぽにょ!ハマグリ氏推薦の超マニアックコースで、4人はどの程度のプレーができたのか、夏の暑さとの戦いにもなった今回のプレーは、またしてもハードなラウンドになりました!

ゴルフ場に到着したらまずは朝食を食べにレストランへ。 写真はレストランから望む練習グリーンの風景です!この風景を見るだけでもこのコースの異常性を感じることができますね!1

今回のスタートはインコースからです。写真はスターティングホールでのぽにょ、ハマグリ氏、カク象です。
2
3
4

 

10番ホールは軽く右にドッグレッグした池越えの美しいミドルホールです。 5

14番ホールは2つのフェアウェイを持つユニークなミドルホールです。 左側のルートを使った場合、セカンドショットでグリーンの奥行きが凄く、距離を合わせるのが難しいので、基本的には右ルートからのほうが攻略しやすいでしょう! 写真はティーショットにスプーンを使用し右ルートを狙うカク象です。
6

右側に大きな池をレイアウトしプレイヤーにプレッシャーをかける15番ロングホールです。写真はホワイトティーからティーショットを放つぽにょです。 7

左側のほとんどにバンカーを配置した美しい17番のショートホール!
8


インの最終ホール、セカンドから池が絡む難しい18番ミドルホール、ティーグラウンドでのプレー風景です。
9
10

ホールアウト後に振り返って18番ミドルホールのグリーン周辺をパチリ、右に池、左がバンカーで結構プレッシャーがかかるセカンドショットになります。
11

 

そして、これが午前中、インコースでの4人のスコアです。
12

 

今回はぽにょもまずまず、モジャ夫とハマグリ氏もなんとか持ちこたえている感じですが、先週ベストスコアを出したカク象は西那須野に完全に粉砕された結果になりました。
久々にラウンドした西那須野でしたが、ハマグリ氏推薦のマニアックコースということもあり、やはり難易度の高いコースです。もちろん左右に曲がってしまってはスコアになりませんが、前後の距離もある程度正確に打っていかないとスコアをまとめていくのが非常に難しいという印象でした。
さて、後半はアウトコースでのプレーです。写真は1番ミドルホールのティーグラウンド、4人のそれぞれのプレーになります。
13
14

16


8番は軽い打ち上げのショートホールです。ホワイトティーからの距離は153ヤードで、ユーティリティを選択しティーショットをするぽにょです。
17

TPCソウグラスの18番ホールを思わせる西那須野の9番ミドルホール!フェアウェイの左側をグリーンまで続く大きな池、難しい巨大な5段グリーン、簡単に大叩きにつながるとにかく危険なミドルホールです。 写真は美しい光の中、危険なティーショットに臨むカク象!
18


これが午後のアウトコースの4人のスコアです。
19

ぽにょは午後もまずまずで、トータル125、前回の富里と比べるとスコア、内容ともだいぶよくなった印象でした。 しかし後の3人のスコアは満遍なく悪い! まず、モジャ夫ですが、アウトは44でトータル85は、西那須野という条件を考えてもいまいちのスコアでした。 いつもステディなハマグリ氏ですが、インの49はまずまずだったものの、アウトの54はやはり納得できない結果でした。 そして今回の主役はカク象です!先週のスコア88から今回の121は、本人としても納得できないどころか、西那須野のプレッシャーにまったくゴルフになりませんでした! とりあえず、今回の西那須野も前回の富里同様に、とにかく難しいコースなので、いつも通りのプレーは難しいのですが、その難しさ以上に大崩れしてしまったのが今回のカク象でした。

今回の結果(8月4日、西那須野カントリー倶楽部)

ぽにょ OUT64 IN61 TOTAL 125
モジャ夫 OUT44 IN41 TOTAL  85
カク象 OUT59 IN62 TOTAL 121
ハマグリ氏 OUT54 IN49 TOTAL 103


さて、一夜明けて2日目のプレーです。昨日の疲れであちこち身体が痛いというのに、強敵のホウライカントリー倶楽部を相手に果たしてまともなプレーが出来るのか? そして、天気予報を裏切り、昨日に引き続いて今日も猛暑の中のプレーは、本当に厳しいコンディションでした。 まずは朝食を食べにレストランへ。

写真はレストランから望む18番のミドルホールです。大きな池が絡む美しいフィニッシングホールですが、難易度の高いセカンドショットが要求されるホールです。
20

今回のスタートはアウトコースからです。写真は1番のスターティングホールで、右側はすべてトラブルになるので、やや左側から攻めるのがセオリーです。
21

写真は3番、とても美しい池越えのショートホールです。このホールの攻め方はもちろん左の池を避けて安全な右側の花道から!
22

写真は7番のショートホールです。砲台グリーンを4つのバンカーでガードしているホールなので、ある程度高いボールを打ってキャリーでグリーンまで届かせる必要があります。 23

アウトの最終9番ホールは、美しい池越えのミドルホールです。 写真はティーショットをミスして、とんでもない位置からセカンドショットを打っているぽにょです!24

そして、これが午前中、アウトコースでの3人のスコアです。
25

 

いつも堅いゴルフをするハマグリ氏ですが、今回はひどいスコアに! しかし、これには訳があり、朝の練習場で、モジャ夫がハマグリ氏のスイングの動画撮影をして、ここをこう直すと飛距離がもう少し伸びるとのアドバイスをしたんです。 ただし、簡単には直らないから練習場で打ってみてくださいとのモジャ夫のアドバイスに、なんとなく出来そうだからやってみるとハマグリ氏! しかーし!やっぱりコースでフォームを直すのは難しいんですよ。そして、その残念な結果が61でした! それに引き換え今回は絶好調のぽにょ!7番ホール終了までは余裕のベストスコアペースでしたが、8番と9番で無念の大量生産!で、結局スコアは62! そして、こつこつとスコアメイクに励んでいたモジャ夫でしたが、上がりの8番9番をボギーにしてしまい、結局スコアは40ジャスト!
写真は16番ロングホールのセカンドショット付近のぽにょとハマグリ氏です。
26

これが午後のインコースの3人のスコアです。
27

 

午後のインコースに関しては、全員が撃沈といった感じのスコアでした! 午前中の終盤までは絶好調だったぽにょは、午後のプレーも午前の上がりの悪い流れを引きずったままで、後半はなんと73、トータルでも135を叩いてしまいました! 同じく悪い流れを断ち切れないハマグリ氏は、後半のハーフも60、最近では見たこともないラウンド121という大量生産になってしまいました! そして、後半もこつこつとスコアメイクに励んでいたモジャ夫でしたが、上がりの8番ショートホールでいいポジションにワンオンしながらのスリーパットで万事休すの43!トータルスコアも83で、いまいちのスコアに終わってしまいました! さらに悪いことに17番のショートホールをホールアウトした瞬間から物凄いスコールが降ってきて18番のミドルホールはまともにプレーすることが出来ませんでした! とにかく、猛暑とマニアックコースの両方を相手にして戦った2日間、本当に厳しかったと思うのが今回のラウンドの印象でした!

今回の結果(8月5日、ホウライカントリー倶楽部)

ぽにょ OUT62 IN 73 TOTAL 135
モジャ夫 OUT40 IN43 TOTAL  83
ハマグリ氏 OUT61 IN60 TOTAL 121


今回までの4人のデータ

データ
アベレージスコア
ベストスコア
ワーストスコア
ぽにょ3ラウンド 134(67) 125(61) 142(73)
モジャ夫 3ラウンド 82.3(41.1) 79(37) 85(44)
カク象  2ラウンド 113(56.5) 105(50) 121(62)
ハマグリ氏 3ラウンド 107(53.5) 97(47) 121(61)
*カッコ内はハーフのスコアです。
     
★スポンサーサイト★

借金解決にはリーガルハンズ