跳ね馬の爆音に癒される生活ー自由が丘ヒーリングライフ

日記一覧

>最新の日記 

>2009年8月

>2009年9月

>2009年10月

ヒーリング・アド


ponyo
kotaro

4月28日、フェラーリ・カリフォルニアの内覧会!

先日、新型フェラーリ、カリフォルニアの先行内覧会が芝のコーンズでありました。
クラッチのツイン化、直噴エンジンの新採用、リトラクタブルハードトップの新採用などなど、カリフォルニアは新しい技術をふんだんに取り入れた新世代のフェラーリです。
新型フェラーリの内覧会ということで、本来は喜び勇んで行くところなんですがー、ミッドシップフェラーリにしか興味がないわたくしとしては、そんなてんこ盛りの技術にも、それほどそそられるものがないんですよねー!
でも、コーンズでフェラーリを購入してから、初の新型フェラーリ発表会のご招待ということで、とりあえず行ってきました!
スタイルの感想としては、リトラクタブルハードトップを採用したためトランク部分が高くなりすぎてしまったことがフェラーリとしては少々バランスが悪いかなと感じました!
まあ、それでもフェラーリなので、それなりのオーラはちゃんとありましたけどね!
結論!フェラーリはミッドシップのスタイルがやっぱり1番なんだよなー!(モジャ夫)
フェラーリ

フェラーリ

5月1日、M3をさらに気持ちよく!今回はマフラー交換です!

今回のチューニングは、M3のマフラー交換と、ついでにオイルの交換です!(走行距離、約1200㎞)
M3のノーマルの金属音もそれなりにいいんだけど、やっぱり何かが足りない!(モジャ夫)「っていうか今回も変えたいだけじゃん!」(ぽにょ)
1ヶ月ぐらい前にオーダーしておりたアーキュレーのフルチタンマフラーが入荷しましたよ!とのスタディからの連絡を受け、さっそく取り付けに行ってまいりました!
ついでに慣らし後のオイル交換も行い、今回もスタディ一押しのパワークラスターです。

今回のアーキュレーのフルチタンマフラーの取り付け後の印象は、ノーマルの金属音的な感じからいい感じの排気音に変わって、ノーマル比5割り増しで気持ちいい印象です!
少し音量を大きめで依頼したのですが、過度に大きくなくオーダー通りでかなり気に入っています。とーにかくシフトダウンが気持ちいい!フォン!という乾いた音を聞くと、必要ないところでもシフトダウンしてしまうんですよねー!!
ただ、ノーマルでもエンジンが冷えている時の暖気の音はかなり爆音な感じなので、朝早くエンジンをかけるのはかなり気が引けちゃいます!
パワークラスターに関しては、所有しているBMWにいつも入れているオイルで、BMWの滑らかな回転フィーリングがさらにフリクションのない滑らかになる感覚がお勧めのオイルです。(モジャ夫)

マフラー
交換前のノーマルマフラーの状態です。
マフラー
交換後のアーキュレーのフルチタンマフラーです。少し太くなっている以外、パッと見はあんまり変わってない感じですねー!

5月23、24日、フェラーリ、M3で行く那須・鬼怒川温泉!(JTBパンフレット風)

今回の暴走ドリフト夫婦との極悪ツーリング会は温泉旅行も兼ねていましたので、ヒーリング旅行記の方に載せてあります!ぜひ、そちらの方を見てください!(モジャ夫&ぽにょ)

7月3日、335の剛性アップ、ストラットタワーバーの取り付けです!

ちょっと間隔があいちゃって久々の更新です!今回のチューニングは335カブリオレにARCのストラットタワーバー取り付けと、定番になっている電気系チューンのプラズマダイレクトの取り付けです!
まあ、どちらも激変するようなメニューではありませんが、ストラットタワーバーはエンジンルームを開けたときにかっこいいですよね!
タワーバーの取り付け後の印象はもともとカブリオレのボディなので、少しシャキッとした感覚になり、とりあえず効果ありの実感ができました!
プラズマダイレクトは定番メニューでアクセルが少し軽くなった感じがします。
また、ついでにオイルの交換もいつものパワークラスターでお願いしています。(走行距離、約15000㎞)

取り付け後のエンジンルームです!今回はカーボンのタイプをチョイス!

タワーバーの取り付け部分のアップです。


★スポンサーサイト★

リーガルハンズ
過払い金返還ドットコム
工藤公認会計士税理士事務所