私たちのヒーリング旅行記ー自由が丘ヒーリングライフ

旅行記

どこまでも続く青と白のコントラスト!憧れのアマンプロへの旅!
滞在国   フィリピン バマリカン島
旅行期間  11月19日~11月23日
宿泊ホテル アマンプロ 4泊

 
 

今回の旅行は数あるアマンリゾートの中でも最高に美しいビーチを誇ると噂されるアマンプロへの旅です。
成田空港からフィリピンのマニラまでは約4時間ほどのフライトで、マニラ到着後はアマンプロの待合室でかなり待たされた後、小さなプロペラ機に乗り換え1時間ほどで目的地のバマリカン島に到着です!
さて、アマンリゾート最強と噂されるアマンプロとはどんなところなのか?
さあアマンプロへの夢の旅の始まりです!

まずは、マニラの空港に到着したぽにょです!フィリピンのマニラも他の南国の例に漏れずとっても蒸し暑い印象でした!
アマンプロ

 

マニラからアマンプロのあるバマリカン島まではアマン所有の小さなプロペラ機で移動することになります。
写真は、とてもきれいで落ち着いた雰囲気のアマンプロの待合室です。
しかし、ここで2時間ぐらい待たされたので、ビールやカクテルを飲んでいても2人は時間を持て余してしまいました!
アマンプロ

 

パラパラと降り続ける雨の中、アマンのプロペラ機はマニラ国際空港を飛び立ちアマンプロのあるバマリカン島を目指します。
しかし正確にはアマンプロがある島がバマリカン島ではなく、バマリカン島という島自体がなんとアマンプロなのです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

しばらくフライトを続けていて気が付くと飛行機の周りは、美しい青空に包まれていました!そして、前方には小さな島の小さな滑走路が見えてきました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

無事着陸で、やっとアマンプロに到着です!
そして2人が到着した頃は、徐々に辺りが薄暗くなり始めていました!
写真はマニラからアマンプロまで2人を運んでくれた可愛いプロペラ機くんです。
アマンプロ

アマンプロ

 

2人を出迎えてくれたアマンプロのゆかさんは、2人をカートに押し込んでもの凄いスピードで走りだしました!
ぎりぎり間に合う感じなんですよ!とフルスピードで激走するゆかさんが2人に見せたかったものは、なんと最高に美しいアマンプロの夕日でした!
到着した瞬間からこんな美しい夕日を見ることが出来るなんて!
夕日を見ながら感動する2人は、この後このアマンプロで起こる数々の驚愕の体験をまだ知る由もありませんでした!
アマンプロ

 

夕暮れのアマンプロでは、信じられないほどたくさんの美しい瞬間を見ることができました!
それでは、2人が撮影した夕暮れのアマンプロの写真たちをぜひお楽しみください!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

さて、恒例の宿泊ホテルのお部屋の紹介です。
アマンプロのお部屋は、木の温もりを感じるとても落ち着いた暖かい雰囲気でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

楽な格好に着替えたらホテルの中を少し探索に出かけます。
お部屋からビーチまでは歩いて1分ぐらいですが、夜はまったく光がなく懐中電灯1つで辺りに気を付けながらビーチまでたどり着きました。
ホテルのメインプールにもほとんど明りがなくかなり真っ暗な印象でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

お部屋で着替えたら2人で夕日を眺めたビーチクラブまで食事に出かけることに!
写真は、2人の部屋の入り口で暮らすエルモとファビのゲッコーブラザースです!
ちなみにエルモとファビは2人が付けた名前ですのであしからず!
ぽにょの手と比較すると、その大きさがわかると思いますが、かなり大きなヤモリくんたちです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

夜のアマンプロは、どこもかしこも真っ暗でレストランでさえもかなりの暗さです。
メニューを見るのにも小さな電球で照らさないとまったく読むことが出来ません。
辺りにまったく光がない中で、虫やゲッコーの鳴き声を聞きながら、アマンプロの夜はゆっくりと更けていきます!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

2日目の朝です!アマンプロの朝はうるさいほどの鳥のさえずりで目を覚まします。
昨日の夜は真っ暗で何も見えなかったので、まずは2人で部屋の前のビーチを見に行くことに!
とにかく砂が白い!想像以上にパウダースノーなホワイトサンドビーチと美しい青い空、信じられないような透明度の海!東洋一美しいと称された宮古島の海を凌ぐアマンプロのビーチの美しさに朝から感動に包まれた2人でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

写真の建物がアマンリゾートではカシータと呼ばれる2人が宿泊しているお部屋です。
アマンプロ

アマンプロ

 

島1つが丸ごと1つのホテルであるアマンプロでは、各お部屋に専用のカートが用意されていて、レストランやビーチクラブなどの島内のいろいろな施設まで自由に移動することが出来ます。
そして驚くことにカートに乗るときにはいつも新しく冷やされたミネラルウォーターが用意されているんです。アマンにはいつも本当に驚かされます!
アマンプロ

 

この日の朝食はプールがあるクラブハウスのメインダイニングで食べることに!
レストランは2人の貸し切り状態で、難解な英語メニューを2人で解読しながらのオーダーです。
フレッシュジュースは信じられないほど濃厚で美味しく、特にパイナップルジュースは絶品でモジャ夫お勧めの一品です!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

朝の陽ざしに照らされた美しいメインプールはとっても手入れが行き届いていました。
2人はメインプールで少し泳いでから部屋の前のビーチへ!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

美しいホワイトサンドのビーチからゆっくりと海に入り、辺りの海の中を覗いてみると、もう2人の周りにはたくさんの可愛い熱帯魚たちが泳いでいます!
そして、どこまでも続く空の青と、アマンプロの海の碧さのコントラスト!
2日目の朝にして、もうアマンプロの海の美しさに魅せられてしまった2人でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ビーチで泳いだ後は、ビーチクラブまで出かけ、次はシュノーケリングに挑戦です!
冷たいドリンクを飲みながらも、ついつい美しいアマンプロの海に誘われてしまいます。
そして、ビーチクラブの周辺では、すべての場所が最高の撮影ポイントなんです。
それでは、2人が撮影したアマンプロの景色の数々をたっぷりとお楽しみください!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ビーチクラブからアマンプロのクルーザーで出発し、少し沖合のポイントまで出てからのシュノーケリングです。
クルーザーからエサのパンを投げるとコイのようにウジャウジャと熱帯魚が集まってきました!それにしてもアマンプロの海は透明度が抜群です!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

1度部屋に戻ったら、次はカートに乗ってバマリカン島の探検です。
バマリカン島の中は豊かな自然に溢れていて、島のどこを走っていても美しい景色ばかりです。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

カートで走っていると、70~80センチぐらいの黒いオオトカゲくんを発見!
島内は少し走っただけで、不思議な色の鳥などのたくさんの動物に出会うことが出来ます。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

この後2人はピクニックグローブというレストランまでピザを食べに出かけることに!
しかし、いくら探してもピクニックグローブを発見することが出来ません!
写真は、信じられないとは思いますがレストランまでの入り口で、大人がちゃんと立ったままでは歩けないほどのけもの道じゃ見つからない訳ですよね!
アマンプロ

 

ピクニックグローブで美味しいピザをいただいた後は、真っ白なビーチを2人で歩いてビーチクラブまで戻ってきました。
痛いほどの強烈な陽ざしを浴びた後、アマンプロの冷たいカクテルに大満足なぽにょです。
アマンプロ

アマンプロ

 

1度部屋に戻った2人は、貝ガラやサンゴを拾いながらゆっくりと夕方の美しいビーチを散歩をしました。
写真は2人で拾った美しい貝ガラやサンゴたちです!けっこうきれいな貝ガラが拾えたでしょ!
アマンプロ

 

写真は、この日も2人の部屋に現われたエルモの尻尾を触るぽにょ!
エルモが逃げないことをいいことに、ぽにょはなんとエルモの尻尾を引っ張り始めました!尻尾を引っ張られながらも少しずつ前進して逃げようとするエルモ!
ぽにょにいじめられたエルモはそうとう嫌だったらしく、次の日の夜は違う場所にエスケープしていました!
アマンプロ

 

この日のディナーはベトナム料理のレストラン、ラグーンクラブでいただきました。
基本的にアジア料理が苦手な2人ですが、アマンプロのゆかさんが、シェフにクセのない味付けでお願いしてくれていたので、2人とも美味しくいただけました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ディナーの後は、この日も2人はビーチクラブで乾杯です。
真っ暗な闇の中、ライトアップされた海を見ながら飲むアマンプロのオリジナルカクテルは心に残る幸せな味がしました。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

3日目の朝です。鳥のさえずりに起こされた2人は、クラブハウスで朝ご飯を食べ、食後はメインプールでひと泳ぎです。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

お部屋まで戻った2人はそのまま部屋の前のビーチへ!
アマンプロの海はずっと入っていてもまったく飽きることがありません。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

各部屋にはとっても可愛いハンモックが付いていました。写真はハンモックと戯れるぽにょです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

そして、ここからは、この旅行のメインイベントである無人島へのプライベートランチクルーズに出発です!
まずは、アマンプロのクルーザーが2人の部屋の前まで迎えに来てくれます!
この日はすごくいいお天気だったのですが、沖に出ると信じられないほど波が高く、クルーザーは大きく揺られながら目的地を目指します!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

最初の目的地であるマナモック島が見えてきました!
実はマナモック島に住んでいる人の何割かはアマンプロで働いている人たちなんです。
そして、マナモック島に住む人たちは島に上陸したモジャ夫とぽにょの2人を暖かく迎えてくれました。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

マナモック島をしばらく案内してもらった後、2人が乗るクルーザーは次の目的地を目指します。
遠くに島が見えてきました!近づくと島の横にある真っ白なサンドバーが目に飛び込んできました!
今まで沖縄の離島やハワイ、バリ、プーケットなど、南国はいろいろな場所に旅行に行きましたが、この真っ白な砂の島を見たときほど感動をしたことはありません!
福山雅治のCMじゃないですが、景色を見ただけで涙が出たのは、今までの人生でこの真っ白な砂の島を見た時だけです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

さあ、幻のサンドバーに上陸です!それでは、2人が撮影した真っ白なサンドバーの景色の数々をたっぷりとお楽しみください!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

この日のランチは、上陸したサンドバーの上でのスペシャルランチです!
写真は、2人へのスペシャルランチの用意をするアマンプロのスタッフたちです。
アマンプロ

アマンプロ

 

続いて、またまたサンドバーでの写真たちです!ゆっくりとご覧ください!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

スペシャルランチの準備が整ったようです!
まずは、ぽにょの大好きなモエシャンドンで乾杯です!
スペシャルランチは美味しいデザートまで付いた盛りだくさんなメニューで、美味しい料理に2人は大満足でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

行きほどではありませんでしたが、帰りもやっぱり波が高く、クルーザーは大きく揺られながらアマンプロを目指しクルージングを続けます!
乗っている2人にもかなりの水しぶきがかかるほどで、その水しぶきに2人が喜んでいるように見えたのか、キャプテンのオヤジがこっちを見てOK?と笑顔で微笑んできました!OK!と返した2人でしたが、その後オヤジのクルーザーはどんどんスピードを上げていきます!
ここでとうとうアマンプロの暴走オヤジ登場!
もの凄い水しぶきを上げながら暴走するオヤジのクルーザー!2人は水しぶきの中にいるような状態で、濡れたというよりはTシャツを着たまま海に潜ったみたいに!!!
まあ、こんなことも旅のいい思い出になりますよね!
そして、次にアマンプロに行った時にも、またオヤジの暴走クルーザーに乗りたいと思ってしまうバカな2人でした!
写真は本文とはまったく関係ない真っ白なサンドバーでのぽにょです。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

アマンプロまで戻ってきた2人は冷たいドリンクが飲みたくなったのでビーチクラブまで出かけることに!
写真は、その途中で出会った70~80センチぐらいのオオトカゲくんです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ビーチクラブでくつろぐ2人です!
それにしても、ぽにょの日焼けの仕方はどうなんでしょう!
たった3日間で現地の人と見間違えてしまうほど真っ黒になってしまいました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ビーチクラブから部屋までは真っ白な砂浜を歩いて部屋まで戻ることに!
ぽにょは砂浜を歩いていたのですが、モジャ夫は暑いからと言って浅瀬を歩いて部屋の前まで戻ります!
「ねえ、なんでそんなにたくさんの魚を連れて歩いてるの?」(ぽにょ)
「誰が?」(モジャ夫)
「後ろを見てご覧よ!」(ぽにょ)
「ゲッ!何だこいつら!」(モジャ夫)
なんとエサをもらえるものと思って、ビーチクラブの前からずっと、たくさんの熱帯魚たちがモジャ夫の後を追いかけてきていました!
でも、その熱帯魚たちのけなげな姿に、ついつい頬が緩んでしまう2人でした!
写真は、そのまま部屋の前でシュノーケリングをした時に撮影した魚たちです。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

この日のディナーはクラブハウスのメインダイニングでいただくことに!
それにしてもぽにょは本当に真っ黒になっちゃいましたねー!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ディナーの後は、この日も2人はビーチクラブで乾杯です。
クラブハウスからビーチクラブに行く途中に面白い形のカブトムシを発見!
カブトムシの形1つにしてもフィリピンと日本ではずいぶん形が違うんですね!
アマンプロ

アマンプロ

 

辺りが真っ暗になると、2人とも大好きなビーチクラブが恋しくなります。
南の島のゆっくりと流れる時間の中で、2人は美味しいカクテルを楽しみながら、この日もアマンプロの夜は更けていきます。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

4日目の朝です!今日は朝から2人でカレーなんて食べてみました!
ココナッツミルクが入った感じのアジアンテイストなカレーでしたが割と食べやすく2人で美味しくいただきました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ご飯を食べたら軽い運動ということで、メインプールでのんびりスイミングです。
それにしても2人で何度泳ぎに来ても誰もいないプールでした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

プールで泳いだ2人は、またまた大好きなビーチクラブに出没です。
そして、ビーチクラブの周辺を歩いていると、美しい写真を求めて2人で撮影大会です!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

部屋に戻ってしばらく休憩した後は、2日目にも挑戦したクルーザーで沖まで連れてってもらってのシュノーケリングです!
この日の海の中も、やっぱり色とりどりの熱帯魚たちで溢れていました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

シュノーケリングから戻ってきたら、またしても2人のお気に入りの島内探検です。
美しい木漏れ日の中、2人はカートで走りまくりです!
2日目の夜にディナーを食べたラグーンクラブも昼間はまったく違った顔を見せてくれました。
また、島の反対側のビーチには海藻が多い感じで、2人が泊まっているビーチとずいぶん雰囲気が違いました。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

カートで島内を走りまくり、2人がクラブハウスにたどり着いた時が、ちょうどランチタイムの時間でした。
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

ランチを食べながら、ビーチで熱帯魚にエサをあげたくなった2人はレストランで余ったパンをもらっていくことに!
写真は、もらったパンを熱帯魚にあげる気満々で、かなりハイテンションなぽにょです!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

熱帯魚のエサやりを楽しんだ2人は、いつものように2人の癒しの空間であるビーチクラブへ!
ビーチクラブは2人にとって本当に落ち着く場所で、飲んだくれの2人は、この日も昼間からカクテルとビールで乾杯です!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

カートに乗ってふらふらしていると、またしてもオオトカゲくんを発見!
不思議な鳥から爬虫類や昆虫まで、アマンプロでは本当にたくさんの生物たちを見ることが出来ます!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

残念なことに、アマンプロでの最後の夜が近づいてきてしまいました。
しかし、最後の夜はイベントが目白押しで、サンセットクルーズで美しい夕日を見た後は部屋の前のビーチで2人だけのスペシャルディナーです!
アマンのクルーザーの迎えを部屋の前のビーチで待つ2人の周辺にも徐々に美しい夕暮れが近づいてきました!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

アマンのスタッフを乗せたクルーザーが2人を迎えに来て、サンセットクルーズの始まりです!
まずは、2人がオーダーしておいたカクテルで乾杯です!
そして、サンセットクルーズの最中は、アマンプロの歌手の方が2人のために、ギターを弾きながらいろいろな曲を歌ってくれました!
その選曲の中にはサザンオールスターズのTUMAMIや森山直太郎のさくらなどもあり、美しいアマンプロの夕日を眺めながら素敵な歌声を聞いていた2人は、本当に溶けてしまいそうでした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

最高に美しいアマンプロの夕日に酔いしれた2人を乗せたクルーザーは、2人の部屋の前のビーチまで戻ってきました!
もう辺りは真っ暗で、ビーチにクルーザーが近づいてくるとスペシャルディナーのためのライトアップが見えたきました。
アマンプロ

アマンプロ

 

初めて体験するアマンでのプライベートスペシャルディナーはとにかくムード抜群で、2人をもてなしてくれるアマンのスペシャルマジックに、無人島ランチクルーズやサンセットクルーズと同じように、2人が一生忘れることのない素敵な思い出が心に刻まれた瞬間でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

最後のアマンプロの夜に2人が大好きなビーチクラブに行かない訳にはいけません!
アマンプロでの最後の夜を名残り惜しむかのようにカクテルを飲む2人です!
そして、飲んだくれオヤジのモジャ夫はとうとう夢の中へ!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

楽しかった旅もとうとう最後の朝になってしまいました!
アマンプロのビーチを名残り惜しむように2人は早朝から部屋の前のビーチに繰り出しました!
なぜか最後の日になって東京から持ってきたカップヌードルを食べる変な2人です!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

 

クラブハウスでチェックアウトを済ませ、これで夢のアマンプロへの旅は終了です!
真っ白なサンドバーへの無人島ランチクルーズ!最高に美しい夕日を眺めたサンセットクルーズ!真っ暗なビーチをムードいっぱいに飾り付けしてのプライベートディナー!などなどアマンプロへの旅は2人の心に深く刻まれた素敵な思い出ばかりになりました!
ゆかさんを始めアマンプロのスタッフに見送られながら飛び立つ小さなプロペラ機の中で、来年も必ずここに帰ってこようね!と心に誓うモジャ夫とぽにょの2人でした!
アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

アマンプロ

この旅の総括

バマリカン島、アマンプロの感想
アマンとしての2人のお勧め度
どんな言葉を使っても2人がアマンプロで受けた衝撃を正確に人に伝えることなんて出来ないのかもしれない!
そう思ってしまうほど、2人にとってアマンプロへの旅は衝撃的な感動体験でした!
真っ白なサンドバーへの無人島ランチクルーズ!最高に美しい夕日を眺めたサンセットクルーズ!真っ暗なビーチをムードいっぱいに飾り付けしてのプライベートディナー!など2人の心に深く刻まれたアマンプロのスペシャルプログラムももちろん素晴らしいのですが、2人が宿泊した部屋のホワイトサンドビーチのただただ純粋な美しさやアマンプロのスタッフたちの最高に素敵なおもてなしが、そのスペシャルプログラムに負けないほどの感動体験を2人に与えてくれました!
ぜひぜひ、1度でもいいからアマンプロを訪れて欲しいと思います!
なぜなら、2人が最高に感動したアマンプロで過ごした時間を、み~んなに体験してもらいたいから!
そして、「もちろん今年もアマンプロに行きますよ!」
この旅を経験しちゃったことで、2人がこの言葉を毎年使うことが、すでに2人の間で決定事項なんです!(モジャ夫&ぽにょ)

★スポンサーサイト★

借金解決にはリーガルハンズ

過払い金返還ドットコム

節税のエキスパート 工藤聡生公認会計士事務所